2010年06月01日

高齢男性ひき逃げ死?300m引きずられた跡(読売新聞)

 24日午後10時20分頃、大阪市港区市岡元町の路上で、「高齢男性が倒れている」と110番があった。

 大阪府警港署員が駆けつけたが、男性はすでに死亡しており、はねられたような跡があったことから、同署は、道交法違反(ひき逃げ)容疑などで捜査。同署によると、男性は、トラックにはねられたとの目撃情報があり、約300メートルにわたって引きずられた跡があるという。

牛舎消毒作業中100キロのわら束落下、重傷(読売新聞)
農水相不信任案を提出=4野党(時事通信)
<暴力団>コンビニ標的に用心棒代…資金難で新手法(毎日新聞)
「一点確認してほしい」攻勢を開始した被告が聞きたかったことは? SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
「消防車が見たかった」森林に放火容疑で男逮捕 栃木(産経新聞)
posted by ワカマツ シゲミツ at 10:12| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

地検聴取「前回と一緒」=詳細は言及せず―小沢幹事長(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は17日の定例記者会見で、東京地検特捜部から3回目の事情聴取を受けたことについて、「前回、記者会見して申し上げたこととほとんど一緒だ」と述べ、従来通り関与を全面的に否認したことを明らかにした。
 15日の事情聴取以降、初めて取材に応じた小沢氏は、グレーのスーツにピンクのネクタイ姿。聴取に関する質問を受けている間、何度も大きくうなずき、「改めてもう一度お聞きしたいという(特捜部の)求めに応じて、自分自身としては分かりやすく丁寧に答えた」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
将棋 名人戦第4局 羽生一気に防衛か、三浦意地の1勝か(毎日新聞)
トヨタ、レクサス4509台リコール届け出(読売新聞)
「イチゴーで全部」買春を勧誘 客引き男女9人を摘発 設置直後の防犯カメラが決め手 渋谷・道玄坂(産経新聞)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
posted by ワカマツ シゲミツ at 17:35| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

もんじゅ運転員を再教育 操作ミスで制御棒トラブル(産経新聞)

 日本原子力研究開発機構は13日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の制御棒操作について運転員の再教育を始めた。6日に運転を再開したばかりだが、10日に運転員の操作ミスで制御棒の挿入が中断するトラブルがあったため。原子力機構はプラントの運転資格を持つ約60人全員の再教育を20日までに終える方針だ。

 トラブルは制御棒が完全に挿入される直前に挿入速度が遅くなることを当日の運転員が知らず、全挿入に必要な挿入ボタンの長押しをしなかったため、制御棒が残り3ミリの位置で停止した。経済産業省原子力安全・保安院が対応を求めていた。再教育の内容は注意事項や操作方法の確認、シミュレーターを使った訓練など。

【関連記事】
もんじゅ 運転員が操作法知らず
もんじゅでまた警報作動
【News解説】高速増殖炉もんじゅ、14年ぶり再開
もんじゅ再生 増殖炉を上手に育てたい
再開のときを待つ高速増殖炉 高まる緊張感
少子化を止めろ!

民主党、政策アンケート公表 子ども手当は「現行のままで」(産経新聞)
【お財布術】「アンテナショップ」編 10分で味わえる全国旅行(産経新聞)
成人年齢、早期引き下げ困難=千葉法相(時事通信)
プラネタリウム楽しみ=一時帰国の山崎さんが会見(時事通信)
対北で閣僚に協力要請=岡田外相(時事通信)
posted by ワカマツ シゲミツ at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。